学校行事だよ

2011年11月 2日 (水)

戴帽式☆

朝の澄み渡るような空がとても心地よい季節になりましたね。

みなさんこんにちは。

今日は戴帽式のお話です。
第1学科では毎年この時期に2年生が戴帽式をむかえます。
私たち9期生の戴帽式が10月21日に行われました。

学校によって戴帽式が行われる時期はいろいろあるようですが、
本校では基礎看護学実習を修了した学生が初めてナースキャップを授かることができます。

入学してからの1年半。。。

たくさんのテスト、

課題、

実技チェック、

実習を乗り越えての戴帽式なわけです。
だからこそその有難みは涙ものなんです。

本校の戴帽式はホールを貸し切ってたくさんの家族、友人、先輩後輩に見守られながら本格的に執り行われます。

1320166532_2

一人ひとりナースキャップを授かり、
手元の燭台にナイチンゲールの精神の象徴とされる灯火を灯すのです。
そして看護を志す者としての誓いの言葉を誓詞します。


1320166376

1320166479

男子もナースキャップを戴けるので安心してください(笑


この独特の神聖な雰囲気は戴帽式ならではのものかもしれません。
心が洗われるようで本当に感動します。
今まで頑張ってきてよかったなーとか、
そんなことを考えて涙がでてきそうになりました。


でも看護師への道はまだこれからです。
新たに決意を固めて頑張っていかなくてはなりません。
戴帽式はそんな気持ちにもさせてくれます。

それから今まで自分をここまで成長させてくれた両親や先生方に感謝ですね


これから看護を志すたくさんの人にも同じ感動を体験してほしいものです。
進学とか将来のことどうしようか悩んでる皆さんもぜひ看護の扉を開いてくれたらうれしいです


2007年10月18日 (木)

夏季セミナー委員より(・◇・)

 夏季セミナーは今年から!!なんと学生全員参加(゚Д゚;)!!さらに初めて行われる!!!3泊4日の語学研修です(・∀・)

 私たちの委員会での活動は当初は、外国人の学生と3泊4日で過ごすサマースクール(´∀`) 程度にしか考えていなかったんですが、活動を進めていくにしたがって150人を動かすという大変さや責任など実感してきて((((;゚Д゚)))委員達が日に日に成長していくのが感じられました。

                 夏季セミナー委員H

本当に忙しい3泊4日でした(;´ρ`) 私は生まれて初めて企画・運営に関わったので、人を(しかも150人も)まとめることがいかに大変なことかわかりました(・。・;)

セミナーを通して、委員のみんながさらにまとまった気がしました。あのメンバーでなければ乗り切れなかったと思います。

セミナーが終わった後、たくさんの人が「楽しかったよ(^∀^)と言ってくて私はそれが一番嬉しかったです(TдT)すごく忙しかったけれど、セミナー委員になって良かったと思いました。

                夏季セミナー委員Y

毎日がサプライズにあふれ、その度に同級生と先生方の支えと理解によりナントカ乗り越えることが出来ましたΣ(・ε・;)

招待学生もとても優しく、ぼくらの限られたボキャブラリー限りない笑顔から話を理解してくれました。

入浴の時には、大浴場かシャワー室のどちらを利用するか片言の英語で尋ねたところ、「みんなで大浴場で汗を流そう(>Д<)!」との返事があり、いざ浴室へ入ると文化の違いからか、シャワー室を利用することになりましたo(_= _)o それを隣で見ていた同級生は「シャイヴォ~イ(´ー`)┌」と文化の違いを超えた国際人でした(^-^)

 寝食を共に過ごした仲間達と別れる時にはお互いの目からは熱いものが・・・全員で作り上げた夏季セミナーでした(・∀・)(・∀・)

                 夏季セミナー委員H

2007年10月 3日 (水)

スペシャルゲスト( ・ω・)∩

  北里の強者生徒3人組み\(`・ω・)

                                               Img_2831_5

 

左のから~タンク、トゥエンティスリィー、バディー

 

板橋の学生は一言で言ぅととにかくァクティブ!!ゲームをするにも招待学生の外国の方と話すにも、自分か積極的にァプローチをかけ、場を盛り上げる。そんなァクティブさを兼ね備えた優しさは僕らはもちろん、ァゥェー丸出で緊張してぃたぅちの最年少も楽しませてくれました。堅ぃことを言ぇば、ゲームゃ自由時間、食事など色々な場面で、楽しむだけでなく外国の方に日本の文化を伝ぇょぉと工夫してぃた所が板橋のスケールの大きさをとても感じました。ぅちのキャプテンが言ぅ通り、とてもプラィスレスな旅になりました。機会がぁったら今度は飲みで盛り上げて下さぃ!

 タンクより

 知らない人達に囲まれて意気消沈していた自分を助けてくれたのは板橋学生さん達だった。

とてもフレンドリーかつ優しく積極的に絡んできてくれた。自分は英語ダメだからちょい②避けてたけど、板橋学生さんは外国の方にも果敢に攻めていた

そんな板橋学生さんの英語力コミュニケーション力テンションの高さには脱帽でした。

外国の方と二人きりになる度ビビってた自分だがとても楽しい三泊四日だった。板橋学生さんは年齢層が広く先方様々なことを学べた三泊四日でもあった。スエさん、モップさん、シロさん、アリガさん、ヒデさん、DS軍団さん、そして板橋の皆さん大変お世話になりました。ぜひまた会いましょうね。

バディーより

板看生が大半を占める完全アウェイでしたが、うちらの学校のキャンプよりもホームに感じました。(笑)

まるでうちらを赤ちゃんのように優しくソフトに扱ってくださるみなさんは地球の母である海よりも寛大で偉大でした!!(笑)

 生活は覚束ない指先を駆使してDSをしたり、メタボの体に効く盆踊りをしたり、あくまでもおまけとして英語での発表があったりなど、いろいろなことをスエさんを中心とする愉快な仲間たちと行いました!!

          動ける親父達・・・パトとスエさんの体力には圧巻!!!

そんなわけで四日間あっという間でした。きっと優しい楽しい笑える時間は何気なく生まれ、人とのコミによって育つのだろう。

 私たちをgentleLOVEしてくれた板看の皆様ホント楽しいときをありごとうございました!!

           僕たち、あなたたちの思いPriceless!!(笑)

 トゥエンティスリィーより

 

       

  

2007年9月30日 (日)

夏季セミナー委員(運動会委員)

       今回運動会委員のリーダーをやらせてもらった者ですo-)

リーダーって面倒くさい(゚д゚;)大変だ (;´ρ`) やりたくない(;´Д`)と思いましたが、夏休みまでの辛抱だと思い引き受けました。

実際夏季セミナーの日が近づくにつれて運動会委員の準備が始まりだすと予想以上に大変で、リーダーなんか引き受けなければと後悔の日々が続きました≡≡(;´Д`)ハァハァ

 夏季セミナーにおいて運動会委員はドッチボールとしっぽとりゲームをグループに分けて行うことになりました、ドッチボール一つ行うにしても生徒約150名Σ(゚Д゚;をグループに分けて、スムーズにゲームを進行させる為に体育館でのスタッフの位置や役割、生徒の誘導、道具の管理、日本語が通じない外国の生徒の問題(´Д`)など、次から次へと問題が浮上していき、そのたびにスタッフで集まり意見を出し合い話し合いを行いました(´A`)

 運動会委員のスタッフは、クラス×8名で、3クラス約24名で編成щ(゚д゚щ)他の委員会よりも多く、全員が集まれる日も限られていてその時々の集まりでは集まれる人だけが集まって話し合いを行いました。

 人数が多いと色々な意見が出たり、話がまとまらなかったり、そこには出席していない人もいたので、スタッフ全員に話を浸透させるには大変だった(TдT)
 
それに追い討ちをかけるように(゚Д゚ υ) 、グループワークの提出物、テストともぶつかり先生方も大分配慮して気を使っていることも十二分に感じ、ありがたい気持ちもありました(´▽`)

 準備を始めていて「これうまくいくのか(¬_¬)」と思いはじめましたが、各スタッフの中から危機感を感じられた方もいて、意見をまとめてリーダーシップを発揮してくれる方、自ら「この作業私がやります(`皿´)」と言って下さる方が出始めると、他のスタッフも「何か手伝うことはないですか(・ω・)」と言って頂き、まとまりがでてきました。各スタッフが自主的に運動会委員としての自覚( ・∀・)ノ夏季セミナーを成功させたい(>ω<)という気持ちから動き出したのだと思います。

 運動会委員の出番は夏季セミナー3日目だったのですが、その前日までスタッフ全員集まり、明日の最終確認をして本番に望みました。当日予期せぬトラブルとかで全生徒に迷惑をかけてしまわないかと心配でした((;゚Д゚)ガクガクが、運動会委員が自分の役割もこなし、他の人のフォローもして、手薄な所があると全員がカバーしてくれるなど、各スタッフが一丸となってゲームを進行して頂けました(>Д<)

 又、運動会委員だけではなく、当日体育館は蒸し暑く体調を崩す方がいないかと心配して、先生方や夏季セミナー委員が気を使い、保健委員が体調を崩した人がでた時の事を考えて待機して頂くなど、もちろん全生徒の協力の元あの暑い体育館の中(本当に暑すぎ(ノд`))ドッチボール・しっぽとりゲームが行えたと思います。

 あの日の全生徒の楽しそうな笑顔、ゲームを真剣に行っている姿を見て私の心の中にあたたかいものがこみあげてきました( ;∀;)

このような大切なプレゼントを頂けた事に感謝し、こんな頼りない私を助けて協力して頂いた運動会委員、先生方・全生徒・北里看護専門学校・外国からはるばる来て頂いた方々、他にも大勢の方々の協力の元、今回の研修が行えたと思います。今回夏季セミナーにご協力頂いた皆様に心をこめて、本当にありがとうございましたm( __ __ )m

8月1日~4日夏季セミナーがありました(・∀・)

 板看の行事の中でもかなりビックな行事なんだが、なんと言っても初めてやるもんだから何が何だかさっぱりわからん( ´ー`)

当日の朝、集合場所の学校にいってみると肘から流血している者がいたり(゚Д゚)、ついたらついたでかなり暑くダウンする人がちらほらΣ(゚Д゚ υ) 、ケガをしてしまう人も (-Д-)

   

外国の方達だけかと思ったらなんと日本人が3人もいるではないですか!!この完全アウェーの中に飛び込んできた強者・・・北里の学生さんでした!!!(゚д゚;)

 

 夏季セミナー委員を中心とした各委員会がいろいろな企画を考えたり、どのようにして言葉の通じない外国の方に説明し、交流を深めていくかなどとても苦労だらけ(´д`)

 夏季セミナー当日になっても休むことなく動き続けた夏季セミナー委員(~o~)

いったいいつ寝ていたんだか・・・( ̄□ ̄;)というかあまり寝ていないんだろうなぁ(-_-;)

 

そんな苦労だらけだった夏季セミナーの委員会の方々に(全部の委員会ではないのですが(ノД`))コメントをもらいましたので載せていきたいと思います( -- )

北里の学生さんにもコメントをいただきました。ありがとうございましたm( __ __ )m 

その他のカテゴリー