授業の話だよ

2007年11月 6日 (火)

10月8日運動会がありました∩( ・ω・)∩

運動会を振り返って

運動会委員のクラスリーダーをさせてもらっている者です(・∀・)「期間限定の委員だし( ̄▽ ̄  )」って思って運動会委員を選んでみたら・・・まー大変!!甘く見すぎていました(゚Д゚;)

しかも、途中からリーダーなんてものになってしまって(((( ;゚д゚)))(自分でやるって言ったんだけど・・・)

人生初のイベントの企画・運営、いっつも人まかせだったもので何をどうしたらいいのかさっぱりわからなかった・・・(;´Д`)

いつもいっぱいいっぱいでも、他の運動会委員とクラスの人の助けを借りてなんとかやっていた感じです(ノД`)ほんとにありがとうございましたm( __ __ )m

運動会までは、会議会議の連続で最後にはごはん食べながら会議・・・(´~`)(食べた気がしなかった)

運動会前からこんなに大変だったら当日はどうなるの?( ; ゚Д゚)って思ってたら案の定大忙し!!!ずっとさんさんと振りそそぐ太陽の下を走り回って・・・( >Д<;)初めて頭皮がやけた・・・(;゚д゚)

正直運動会を楽しむ余裕なんてなかった、忙しすぎてないが何だかわからないうちに運動会が終わった感じです(;・∀・)

終わった後は半分燃え尽き症候群状態(@@)でも、こんだけ忙しかったけど忙しい分だけやりがいはあったかなと思います!!!

運動会を振りかえって分かった事・・・私はリーダーに向いていない( -- )ということです・・・でもとっても勉強になりました。

しかし!リーダーに向いていないと気づいてもまだ大きな仕事が残っている、防災訓練が・・・がんばります(-_-)

最後にこんないっぱいいっぱいのリーダーに協力していつもついてきてくれた運動会委員とクラスのみなさん、ほんとにありがとうございましたm( __ __ )m防災訓練もよろしく( ・ω・)

2007年10月18日 (木)

解剖生理学の撃退法(◎皿◎)

来年受験を考えている年齢を重ねた方々への激励!!と思ったら・・・なんと解剖生理学の撃退方法についてでした(・ε・;) それはないよ達ちゃん!!(゚д゚;)撃沈寸前の私に何が書けるって言うんだ( ̄□ ̄;)

 

  解剖生理学は骨・筋系と内臓系に分けられ、二人の先生が担当しています(・∀・)

 骨・筋系は毎回パワーポイントを使って授業&プリントが配布されます( ・ω・)

教科書をまとめて下さっているのですが図や絵がないため私には理解しにくい(゚´Д`゚)見直す時に自分で分かるように図や絵など足したり工夫していますヽ(^~^)

気になる試験については先生の教えて下さった試験範囲をプリントと教科書を中心に覚えるように努力しましたヽ(^▽^)

 内臓系はとても穏やかに話しを進める先生ですが授業が進むと何故か黒板の字がくなΣ(゚д゚)初めの頃はよく1組の教室と間違って入ってきたことがありました(・◇・)

試験前にはまとめとしてプリントを適度に配布してくれます!!これが助かるんだなぁ~(TT)

私は書いて覚えるタイプなので、カッコの部分を徹底的に書きまくりました(・ε・;)(書いて覚えるタイプ・聴いて覚えるタイプ・見て覚えるタイプなども授業でテストしてわかりました。)

 年齢を重ねてくると昔は一度書いたら覚えられたことが、何回も繰り返し書かないと覚えられなくなり、書いたそばから書いたことがどこかえ消えていく・・・(;つД`)

 解剖生理学は特に日にちが経つと忘れやすいので、授業があったその日に必ず復習をして自分自身で理解するようにすることが大切だと思います!!!

  日々の繰り返しの学習が大切なんですね~ ( >Д<)

2007年8月 6日 (月)

論理学!

                            論理学

そもそも論理学なんて看護に関係あるのだろうか(゜o゜ )?いらなくねぇか(@_@;)と思っていたら、他の授業のテストで要約文があったり、看護記録や看護過程の授業があり、いろいろ文章を書く機会が増えてきて論理学の授業の大切さをしみじみと感じてきている今日この頃だ。 (+_+)あぁ~もうちょいやっときゃよかった(T^T)  論理学を学ぶ一番の理由は、看護記録等には誰もがこれらを読み理解でき、筋道がしっかりとしていて、かつ客観的に書く必要があるからだ。 こうなるにはまず文章能力が必要ってな訳で、それを学ぶとこが論理学の授業というわけだ。  授業内容は新聞の記事や文章を読み、要約するといった読解力を養う内容、自分の意見が書けるためにレポート中心で課題がでる・・・、 その課題の内容は「所さんの目がテン」という番組をみて、「発掘!あるある大事典」との違いと実験内容や仕方の違いについて書き、なぜ事件が起きたか自分の意見を書くといったものだった(-_-) しかも先生から「5枚以下で書いたらたいしたもんだ!」って、それって最低5枚は書けってことか( ̄□ ̄;)といった感じでたま~に課題がでる。  他には最近ディベートというものを授業でやった。話し合う題材を決めグループで反対・賛成に分かれて、お互いの意見を言い合い勝ち負けを決めるというもの。 前回の題材は「女性専用車両があるならば、男性専用車両もあるべきである。」といったものだった。 講師の先生は少し言っている内容や説明の仕方が抽象的だから、慣れるまではわかりづらいかも・・・!? だが理解できた時はすんげえ楽しい!少しずつ論理的な思考が身についてきたかな?と自信がついてもきた。 これから実習や、看護記録を書く事が多くなってくるが論理的な思考が身についていればこわいものなし!( ̄~ ̄)、なので難しい授業内容だが皆頑張って授業を受けているといったところだ。

その他のカテゴリー