« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

11月のできごと*。

こんにちわ-★( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

紅葉も終わりに近ずき、寒い日が続く今日この頃、

みなさんいかがお過ごしですかヽ(´▽`)/?

板看では先日、秋の大行事、その名も

総合防災訓練がありましたぁ

板看と板橋中央総合病院が、合同で防災訓練をするという

ビッグなイベントでございます

私たち学生は、事前に習った特殊メイクまでして

決められた病状に合わせ患者になりきります。

板橋中央総合病院の、お医者さんも、看護師さん達も

本当に地震が起きた時のことを想定して

ドレナージ、診察、処置等行います

当日は、残念ながら大雨でしたが、

学生の素晴らしい演技と、病院スタッフの皆さんの

迅速な対応で本当に臨場感溢れる

防災訓練ができましたψ(`∇´)ψ

板看に入ると、特殊メイクも体験できちゃうし、

演技力も身につけられちゃいますよー

最近はテスト三昧で、返却されるテストの

点数を見て落胆している日々(´Д⊂グスン

12月もテストだらけ・・・(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

1月からは実習始まるし、本当に時間が経つのは

あっというまです( ゚д゚)ポカーン

その分毎日充実してて楽しいです

最近の私の楽しみは、学校のお弁当です

おいしいんですよー

ちなみに今日は串カツでしたー

板看は、おいしいお弁当の特典があるんですよー

今度は、お弁当の紹介しますね

では、今回はこの辺で(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

2011年11月 2日 (水)

戴帽式☆

朝の澄み渡るような空がとても心地よい季節になりましたね。

みなさんこんにちは。

今日は戴帽式のお話です。
第1学科では毎年この時期に2年生が戴帽式をむかえます。
私たち9期生の戴帽式が10月21日に行われました。

学校によって戴帽式が行われる時期はいろいろあるようですが、
本校では基礎看護学実習を修了した学生が初めてナースキャップを授かることができます。

入学してからの1年半。。。

たくさんのテスト、

課題、

実技チェック、

実習を乗り越えての戴帽式なわけです。
だからこそその有難みは涙ものなんです。

本校の戴帽式はホールを貸し切ってたくさんの家族、友人、先輩後輩に見守られながら本格的に執り行われます。

1320166532_2

一人ひとりナースキャップを授かり、
手元の燭台にナイチンゲールの精神の象徴とされる灯火を灯すのです。
そして看護を志す者としての誓いの言葉を誓詞します。


1320166376

1320166479

男子もナースキャップを戴けるので安心してください(笑


この独特の神聖な雰囲気は戴帽式ならではのものかもしれません。
心が洗われるようで本当に感動します。
今まで頑張ってきてよかったなーとか、
そんなことを考えて涙がでてきそうになりました。


でも看護師への道はまだこれからです。
新たに決意を固めて頑張っていかなくてはなりません。
戴帽式はそんな気持ちにもさせてくれます。

それから今まで自分をここまで成長させてくれた両親や先生方に感謝ですね


これから看護を志すたくさんの人にも同じ感動を体験してほしいものです。
進学とか将来のことどうしようか悩んでる皆さんもぜひ看護の扉を開いてくれたらうれしいです


« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »